2013年11月04日

遺伝子検査23andMe日本語の検査結果

通常、23andMeの遺伝子検査を行った場合(ブラウザの自動翻訳機能などを利用しないかぎり)検査結果は英語でオンライン上に表示されます。


23andme.jp から遺伝子検査キット23andMeを購入した方限定の無料特典として、日本語で検査結果を表示する機能をおつけいたします!(※)


その様子を動画でご覧いただけますので、ぜひご覧ください:



※重要な項目に限ります
posted by 23andme at 16:34| Comment(0) | 遺伝子検査161円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

YAP遺伝子を調べられますか?(よくある質問)


演劇23andMeではYAP遺伝子を調べられますか?


ひらめき23andmeでは現在、YAP遺伝子そのもののレポートはありませんが、次のようにして父方の遺伝子を12万5,000年前までさかのぼり調べることが可能です。


1まずはYAP遺伝子についてWikipediaでお勉強

Wikipedia「日本人」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA
・日本人の中にはD2系統とO2b系統が存在する
・D系統はいわゆるYAP型(YAPハプロタイプ)ともいわれる


Wikipedia「ハプログループD2(Y染色体)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97D2_%28Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93%29
・Y染色体(XXは女性でXYは男性でしたね)
・M55の子孫の系統
・3万年ほど前に日本列島で誕生
・現在日本人の3-4割がこのグループに属する
・このグループのうち、いわゆるYAPと言われる痕跡は約6万年前頃にアフリカ大陸の北東部において生じた

遺伝子検査23andMe YAP遺伝子という基礎知識を身に着けて、23andMeのレポートをみてみます。


23andMeのレポートでは、系図のグループを12万5,000年前(私の父方の場合)までさかのぼって調べることが可能です。私の場合、このレポートは左の画像のようになっていました。


父方の遺伝子はO2b系統でしたので、YAP遺伝子が残っていないようです。残念バッド(下向き矢印)


と、残念ながらも勉強になり大変満足ではありますわーい(嬉しい顔)


それでは今日はこの辺で手(パー)
posted by 23andme at 19:18| Comment(0) | 遺伝子検査161円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

23andMe, Inc. とは





宝石ブルー23andMe, Inc. とは



おすすめビデオ→NHKスペシャル 2013年7月7日 運命の遺伝子-あなたは未来をどこまで知りたいですか



23andMeの概要



23andMeは2006年4月に設立したアメリカの会社です。創業者の1人にアン・ウォジツキさんがいますが、この方は Google の共同創業者セルゲイ・ブリンさんの奥さんです。



主なサービスは「個人ゲノムサービス」で、個人が簡単に遺伝子を調べられるサービスを目指しています。



23andMeの名前の由来



23はヒトの染色体23対を表しています。Meは「私」ですね。



23andMeのサービスの流れ



[1] アメリカの23andMe社サイトから「遺伝子検査キット」を購入すると、指定の住所に検査キットが届きます

[2] 検査キットに唾液を入れ指定住所に返送します

[3] 数週間後、検査結果をオンラインで確認することができます



23andMeの検査項目



2013年8月現在、23andMeのレポート項目は民族性により下記のように異なっています。


ヨーロッパ系住民:235項目
東アジア系住民:123項目
アフリカ系住民:80項目


日本人は東アジア系なので123項目になります。詳しくは検査対象となる全ての項目の一覧をご確認ください。


全文はこちら↓
23andMe, Inc. とは | 遺伝子検査23andMe 日本へ転送・輸入代行



転載記事ですが、特許対象となったシステム「Family Traits Inheritance Calculator(家族遺伝形質計算機)」の画面写真は下記のようになっています。







このデモの例では、リリーさん(母)、グレッグさん(父)の子供の目の色は青になる確率が72%、乳糖不耐症には100%ならない、といったことがわかるようになっています。



サイトは英語ですが、デモのデータを使ってこのようなレポートを表示することは23andme.comのIDを取得すれば無料で行うことが可能です。
ラベル:23andMe 遺伝子 検査
posted by 23andme at 15:11| Comment(0) | 遺伝子検査161円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

遺伝子検査1項目161円の23andMeまとめ(5)


ニコニコ遺伝子検査1項目161円のアメリカ23andMe


Kanpai!


NEW今日は体質に関すること60項目がわかるので、もっと深く自分や家族のことが理解できます、についてです。


23andMeの遺伝子検査でわかる体質に、耳垢のタイプ(乾燥しているか湿っているか)、目の色があります。


でもこういったことは当たり前すぎて「そんなこと知っているよ!」という感じでしょう。


でもその他に、例えば「アルコールフラッシュ反応」という項目があります。


大人の方であれば、自分がお酒に強いとか弱いといった自覚はあるとは思いますが、子供のうち、もしくは多くの人がお酒を飲む機会に触れる大学入学前に、遺伝子を調べておくことは十分役に立つと思います。


しかし大人の方で自分のお酒に対する体質を熟知されている方も知っていたほうがいいことがあります。特に東アジア系の人種で「アジアン・フラッシュ」と呼ばれる体質があります。


アルコール(エタノール)を飲むと、その消化過程でアセトアルデヒド(変異誘発物質で発がん物質)という物質になり、最終的には酢酸になります。


酵素のひとつ「アルデヒドデヒドロゲナーゼ2」(ALDH2)は通常、酢酸になる1つ手前のアセトアルデヒドと結びつき、酢酸となってアルコール分解完了となります。しかし分解されないアセトアルデヒドの量が多くなると、フラッシュ反応として、顔が赤くなったり、吐き気がしたり、脈拍が高くなったり、心臓がバクバクしたり、頭痛がしたり、極端な場合はひどい吐き気を催します。


そしてALDH2遺伝子が欠損している人がアルコールを飲むと、ALDH2の活性がない、または弱いため、アセトアルデヒドを分解して処理できないため、この発がん物質が体内に多くたまってしまうことになります。


毎日、日本酒を4合飲む男性は、大腸がんになるリスクが3倍。また食道がん(扁平上皮がん)になるリスクは10倍という研究結果があるようです。


そのほか、アジアン・フラッシュはヨーロッパ系人種には全く見られない現象で、東アジア人のおよそ4割が該当するという研究結果もあります。


ということで、アルコールフラッシュ反応を調べる、つまり遺伝子ALDH2を調べることで、普段の飲酒量を減らすことで大腸がんや食道がん(扁平上皮がん)を予防することにつながるというわけです。



次項有米23andMeのレポートは通常英語ですが、遺伝子検査23andMe 日本へ転送・輸入代行から購入すると、お客様特典として日本語のオンライン・レポートを無料でご提供しています。



写真 13-09-24 17 48 17.png皆さんが私の遺伝子と体質を知りたいとは思いませんが(笑)、私のレポートをiPhoneで表示した例を掲載してみます(もちろんパソコンでも表示が可能です。画像はベータ版のため、適宜アップデートの可能性があります。ご了承ください)。



これによると、私はアルコールフラッシュ反応はないようです。今日も楽しくお酒が飲めますが、ほどほどにしておきます。


ところで鎌状赤血球貧血症という病気があります。主にアフリカ、地中海沿岸、中近東、インド北部で見られる病気なのですが、赤血球の形状が鎌状になり酸素運搬機能が低下して起こる貧血症で、遺伝子型がホモ接合型の場合、たいていは成人前に死亡してしまうという怖い遺伝性の病気です。


しかし、遺伝子型がヘテロ接合型の場合、低酸素状態でのみ発症するので通常の日常生活は営めるようです。そしてこのヘテロ接合型の場合、なんとマラリアに耐性がある、つまりマラリアに感染したときの生存確率が高いという研究結果があります。


アフリカ等で多くみられるようですが、日本人がこの遺伝子を持っていることは稀のようで、私も残念ながら持っていないようです。遺伝子ってとっても不思議です。



耳遺伝子検査23andMeで調べられる体質(東アジア系)



アディポネクチンレベル/Adiponectin Levels
アルコールフラッシュ反応/Alcohol Flush Reaction
苦味知覚/Bitter Taste Perception
C反応性タンパク質のレベル/C-reactive Protein Level
慢性B型肝炎/Chronic Hepatitis B
耳垢のタイプ/Earwax Type
目の色/Eye Color
HDL(善玉)コレステロール値/HDL ("Good") Cholesterol Levels
髪の毛の太さ/Hair Thickness
乳糖不耐症/Lactose Intolerance
ハンセン病感受性/Leprosy Susceptibility
長寿/Longevity
マラリア耐性(ダフィー抗原)/Malaria Resistance (Duffy Antigen)
男性型脱毛症/Male Pattern Baldness
筋肉のパフォーマンス/Muscle Performance
近視と遠視/Nearsightedness and Farsightedness
非ABO血液グループ/Non-ABO Blood Groups
ノロウイルス抵抗/Norovirus Resistance
HIV /エイズへの抵抗/Resistance to HIV/AIDS
運動負荷に対する反応/Response to Exercise
喫煙行動/Smoking Behavior



耳遺伝子検査23andMeで調べられる体質(東アジア系以外)



アスパラガス代謝物検出/Asparagus Metabolite Detection
エラーの回避/Avoidance of Errors
生物学的老化/Biological Aging
出生体重/Birth Weight
血糖/Blood Glucose
胸の形態/Breast Morphology
母乳とIQ/Breastfeeding and IQ
カフェイン消費量/Caffeine Consumption
小児および青年の成長/Childhood and Adolescent Growth
食生活/Eating Behavior
瞳の色:予備的研究/Eye Color: Preliminary Research
指の長さの比率/Finger Length Ratio
食べ物の好み/Food Preference
シミ/Freckling
HIVの進行/HIV Progression
ヘアカラー/Hair Color
髪のカール/Hair Curl
髪のカール:予備的研究/Hair Curl: Preliminary Research
身長/Height
尿道下裂/Hypospadias
アイリスパターン/Iris Patterns
LDL(悪玉)コレステロール値/LDL ("Bad") Cholesterol Levels
マラリア合併症/Malaria Complications
男性型脱毛症:予備的研究/Male Pattern Baldness: Preliminary Research
知性の対策/Measures of Intelligence
肥満の対策/Measures of Obesity
記憶/Memory
初潮/Menarche
閉経/Menopause
臭気検出/Odor Detection
痛覚感受性/Pain Sensitivity
永続胎児ヘモグロビン/Persistent Fetal Hemoglobin
光くしゃみ反射/Photic Sneeze Reflex
前立腺特異抗原/Prostate-Specific Antigen
読解力/Reading Ability
食事療法への応答/Response to Diet
男性ホルモン・女性ホルモン調節/Sex Hormone Regulation
歯の発生/Tooth Development
結核感受性/Tuberculosis Susceptibility



それでは今日はこの辺で手(パー)







遺伝子検査23andMe 日本へ転送・輸入代行




posted by 23andme at 18:34| Comment(0) | 遺伝子検査161円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

遺伝子検査1項目161円の23andMeまとめ(4)


ニコニコ遺伝子検査1項目161円のアメリカ23andMe


Hiroyuki Miyasako


NEW今日は乳がんはもちろん、そのほか120項目の病気の将来の発症リスクがわかるので、生活習慣を改善して未然に防ぐことができます、についてです。


遺伝子からわかる病気の将来の発症リスクとは何か、について詳しく書いてみようと思います。


よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いタレント、雨上がり決死隊の宮迫博之さんが胃がん治療のため2012年末に休養宣言されたことは記憶に新しいところです。


同氏の胃がんが遺伝子に関係するかどうかは定かではありませんが、胃がんは癌による日本人の死因第2位と非常に高い比率のため、ここで触れてみたいと思います。


胃がんはアメリカでは114人に1人とあまり多くはないのですが、発症率は東アジアで特に高く、世界全体から見ても中国だけで毎年新たな症状の半分が毎年診断されるほど東アジアに住む私たちにとっては身近な病気です。


また、男性は女性よりも2〜4倍発症率が高いです。現在の研究では遺伝子よりむしろ喫煙、食生活、そして慢性的な胃の炎症を含む環境(外部)要因が胃がん発症率に大きく関係していると考えられています。


ですが遺伝子検査23andMeでは胃がんの中でも稀な形態、胃噴門腺がんという病気がレポートに含まれています。このレポートでは、東アジアにおけるPLCE1遺伝子に共通の遺伝子の突然変異を調べた結果を報告します。



次項有米23andMeのレポートは通常英語ですが、遺伝子検査23andMe 日本へ転送・輸入代行から購入すると、お客様特典として日本語のオンライン・レポートを無料でご提供しています。



photo(6).jpg皆さんが私の遺伝子と健康状態を知りたいとは思いませんが(笑)、私のレポートをiPhoneで表示した例を掲載してみます(もちろんパソコンでも表示が可能です。画像はベータ版のため、適宜アップデートの可能性があります。ご了承ください)。



これによると、胃がん(胃噴門腺がん)の一般的な発症率は0.23%ですが、私はほかの人より1.22倍高く、0.28%の発症率のようです。



前立腺がんがもう少し高めなのが気になるところです。画面左にある赤とグレーは棒グラフで、それぞれ自分と一般の発症率の大きさを表しています。



あまり数値が大きいようだと前立腺がんではないですが、前立腺肥大症対策も含めて思い切ってアンジェリーナ・ジョリーのように切除してしまうという選択肢も考えてしまいます。そのあたりは医師と相談ですね。



こういったことを知る・知らないでは、将来のできる対策の選択肢も大きく変わってくると私は思っています。



耳遺伝子検査23andMeで調べられる病気のリスク(東アジア系)



アルコール依存/Alcohol Dependence
アルツハイマー病/Alzheimer's Disease
強直性脊椎炎/Ankylosing Spondylitis
ぜんそく/Asthma
アトピー性皮膚炎/Atopic Dermatitis
心房細動:予備的研究/Atrial Fibrillation: Preliminary Research
背痛/Back Pain
ベーチェット病/Behçet's Disease
膀胱がん/Bladder Cancer
脳動脈瘤/Brain Aneurysm
乳がん/Breast Cancer
乳がんリスク変更遺伝子/Breast Cancer Risk Modifiers
大腸がん/Colorectal Cancer
冠状動脈性心臓病:予備的研究/Coronary Heart Disease: Preliminary Research
子宮内膜症/Endometriosis
食道がん:予備的研究/Esophageal Cancer: Preliminary Research
食道扁平上皮がん(ESCC)/Esophageal Squamous Cell Carcinoma (ESCC)
全身性白斑/Generalized Vitiligo
妊娠性糖尿病/Gestational Diabetes
ケロイド/Keloid
腎臓病/Kidney Disease
腎臓結石/Kidney Stones
紅斑性狼瘡(全身性エリテマトーデス)/Lupus (Systemic Lupus Erythematosus)
男性不妊/Male Infertility
骨髄増殖性腫瘍/Myeloproliferative Neoplasms
上咽頭がん/Nasopharyngeal Carcinoma
非アルコール性脂肪肝疾患/Nonalcoholic Fatty Liver Disease
変形性関節症/Osteoarthritis
パーキンソン病/Parkinson's Disease
多嚢胞性卵巣症候群/Polycystic Ovary Syndrome
前立腺がん/Prostate Cancer
関節リウマチ/Rheumatoid Arthritis
統合失調症/Schizophrenia
脊柱側弯症/Scoliosis
胃がん(胃噴門腺がん)/Stomach Cancer (Gastric Cardia Adenocarcinoma)
胃がん:予備的研究/Stomach Cancer: Preliminary Research
遅発性ジスキネジー/Tardive Dyskinesia
2型糖尿病/Type 2 Diabetes
子宮筋腫/Uterine Fibroids



耳遺伝子検査23andMeで調べられる病気のリスク(東アジア系以外)



腹部大動脈瘤/Abdominal Aortic Aneurysm
加齢黄斑変性症/Age-related Macular Degeneration
円形脱毛症/Alopecia Areata
アルツハイマー病:予備的研究/Alzheimer's Disease: Preliminary Research
心房細動/Atrial Fibrillation
注意欠陥多動性障害/Attention-Deficit Hyperactivity Disorder
基底細胞がん/Basal Cell Carcinoma
双極性障害/Bipolar Disorder
双極性障害:予備的研究/Bipolar Disorder: Preliminary Research
セリアック病/Celiac Disease
セリアック病:予備的研究/Celiac Disease: Preliminary Research
慢性腎臓病/Chronic Kidney Disease
慢性リンパ球性白血病/Chronic Lymphocytic Leukemia
慢性閉塞性肺疾患(COPD)/Chronic Obstructive Pulmonary Disease (COPD)
口唇口蓋裂/Cleft Lip and Cleft Palate
群発頭痛/Cluster Headaches
冠状動脈性心臓病/Coronary Heart Disease
クロイツフェルト・ヤコブ病/Creutzfeldt-Jakob Disease
クローン病/Crohn's Disease
発達性失読症/Developmental Dyslexia
デュピュイトラン病/Dupuytren's Disease
本態性振戦/Essential Tremor
剥離緑内障/Exfoliation Glaucoma
濾胞性リンパ腫/Follicular Lymphoma
胆石/Gallstones
緑内障:予備的研究/Glaucoma: Preliminary Research
痛風/Gout
橋本甲状腺炎/Hashimoto's Thyroiditis
花粉症(アレルギー性​​鼻炎)/Hay Fever (Allergic Rhinitis)
心臓リズム障害(不整脈)/Heart Rhythm Disorders (Arrhythmias)
高血圧(高血圧)/High Blood Pressure (Hypertension)
ホジキンリンパ腫/Hodgkin Lymphoma
高トリグリセリド血症/Hypertriglyceridemia
甲状腺機能低下症/Hypothyroidism
妊娠の肝内胆汁うっ滞/Intrahepatic Cholestasis of Pregnancy
腎臓がん/Kidney Cancer
喉頭がん/Larynx Cancer
ルー・ゲーリック病(ALS)/Lou Gehrig's Disease (ALS)
肺がん/Lung Cancer
男性乳がん/Male Breast Cancer
黒色腫/Melanoma
メラノーマ:予備的研究/Melanoma: Preliminary Research
髄膜腫/Meningioma
偏頭痛/Migraines
多発性硬化症/Multiple Sclerosis
ナルコレプシー/Narcolepsy
神経管欠損/Neural Tube Defects
神経芽細胞腫/Neuroblastoma
ニコチン依存/Nicotine Dependence
肥満/Obesity
肥満:予備的研究/Obesity: Preliminary Research
強迫性障害/Obsessive-Compulsive Disorder
口腔咽喉がん/Oral and Throat Cancer
耳硬化症/Otosclerosis
卵巣がん/Ovarian Cancer
骨のパジェット病/Paget's Disease of Bone
膵臓がん/Pancreatic cancer
パーキンソン病:予備的研究/Parkinson's Disease: Preliminary Research
末梢動脈疾患/Peripheral Arterial Disease
胎盤早期剥離/Placental Abruption
子癇前症/Preeclampsia
原発性胆汁性肝硬変/Primary Biliary Cirrhosis
原発性胆汁性肝硬変:予備的研究/Primary Biliary Cirrhosis: Preliminary Research
進行性核上まひ/Progressive Supranuclear Palsy
乾癬/Psoriasis
むずむず脚症候群/Restless Legs Syndrome
むずむず脚症候群:予備的研究/Restless Legs Syndrome: Preliminary Research
サルコイドーシス/Sarcoidosis
肉腫/Sarcoma
強皮症(限定皮膚タイプ)/Scleroderma (Limited Cutaneous Type)
選択的IgA欠損/Selective IgA Deficiency
シェーグレン症候群/Sjögren's Syndrome
扁平上皮がん/Squamous Cell Carcinoma
ストローク/Stroke
突然の心臓停止/Sudden Cardiac Arrest
精巣がん/Testicular Cancer
甲状腺がん/Thyroid Cancer
トゥレット・シンドローム/Tourette's Syndrome
1型糖尿病/Type 1 Diabetes
潰瘍性大腸炎/Ulcerative Colitis
静脈血栓塞栓症/Venous Thromboembolism



それでは今日はこの辺で手(パー)







遺伝子検査23andMe 日本へ転送・輸入代行




posted by 23andme at 18:32| Comment(0) | 遺伝子検査161円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

遺伝子検査1項目161円の23andMeまとめ(3)


ニコニコ遺伝子検査1項目161円のアメリカ23andMe


anjelina jolie


NEW今日は遺伝性の病気50項目がわかるので、出産前、さらには妊娠前に子供のリスクを把握できます、についてです。


「遺伝性の病気」「遺伝病」「遺伝性疾患」とはなんでしょうか。例として、2013年5月に自ら乳腺を切除する手術を選択し、乳がん発症率を87%から5%にまで下げたアンジェリーナ・ジョリーさんの例を挙げてみます。


彼女のお母さんが約10年間におよぶがんの闘病生活の末、56歳で亡くなったことがきっかけとなり遺伝子検査を受けることを決断。結果BRCA1遺伝子の変異がみつかったそうです。


正常なBRCA遺伝子は日々の生活で乳腺のDNAが傷ついたとき修復する役目がありますが、この遺伝子変異があると修復されないため発がんに関わるようです。正常なBRCA遺伝子は女性の味方ですね。


手術の発表をしたすぐあとの2013年5月27日、彼女の叔母が乳がんで亡くなっています。


なお、男性にとって乳がんは身近な病気ではないですが、BRCA1遺伝子変異を有する男性の1.2%が70歳までに乳癌を発症、BRCA2遺伝子変異を有する男性の6.8%が70歳までに乳癌を発症という研究結果がありますので、まったく無関係ではないようです。


目このBRCA遺伝子の突然変異ですが、厄介なのは親から子へ受け継がれる「キャリア」ということです


なので女性にとってはもちろん、乳がん発症率の低い男性にとってもこの遺伝子変異をもっているかどうかというのは、非常に重要な問題であるといえます。


なおアンジェリーナ・ジョリーが受けた遺伝子検査は23andMeではなくミリアドというサービスで、3,000-4,000ドル(30万円〜40万円)する検査で非常に高額だったのですが、このミリアド社がBRCA遺伝子検査の特許をもっているため他社でもBRCA遺伝子検査は非常に高額なものとなっていました。


しかしなんと今年2013年6月、米最高裁がBRCAの遺伝子についてミリアド社が持つ特許を無効とする判決が出て、セレブでなくても受けられることになったわけです手(チョキ)


23andMeは10分の1以下の価格で、BRCAはもちろんほかのキャリアの状態、計50項目を調べられます。


耳遺伝子検査23andMeで調べられる遺伝病(キャリアの状態)


ARSACS
末梢神経障害 (ACCPN) と脳梁欠損/Agenesis of the Corpus Callosum with Peripheral Neuropathy (ACCPN)
アルファ1アンチトリプシン欠損症/Alpha-1 Antitrypsin Deficiency
常染色体劣性多嚢胞性の腎臓病/Autosomal Recessive Polycystic Kidney Disease
BRCA がん遺伝子変異 /BRCA Cancer Mutations (Selected)
ベータサラセミア/Beta Thalassemia
ブルーム症候群/Bloom's Syndrome
カナバン病/Canavan Disease
グリコシルタイプ1aの先天性疾患(PMM2-CDG)/Congenital Disorder of Glycosylation Type 1a (PMM2-CDG)
コネキシン 26 関連難聴/Connexin 26-Related Sensorineural Hearing Loss
嚢胞性線維症/Cystic Fibrosis
D 塩基の蛋白質欠乏症/D-Bifunctional Protein Deficiency
DPD 欠乏/DPD Deficiency
ジヒドロリポアミド脱水素酵素欠損/Dihydrolipoamide Dehydrogenase Deficiency
要因 XI 不足/Factor XI Deficiency
家族性自律神経失調症/Familial Dysautonomia
家族性高コレステロール血症タイプB/Familial Hypercholesterolemia Type B
家族性高インスリン血症 (ABCC8 系)/Familial Hyperinsulinism (ABCC8-related)
家族性地中海熱/Familial Mediterranean Fever
ファンコニ貧血 (FANCC 系)/Fanconi Anemia (FANCC-related)
G6PD 欠損症/G6PD Deficiency
薄束症候群/GRACILE Syndrome
ゴーシェ病/Gaucher Disease
グリコーゲン貯蔵病タイプ1A/Glycogen Storage Disease Type 1a
グリコーゲン貯蔵病タイプ1B/Glycogen Storage Disease Type 1b
ヘモクロマトーシス (HFE 関連)/Hemochromatosis (HFE-related)
遺伝性果糖不耐症/Hereditary Fructose Intolerance
肥大型心筋症(MYBPC3 25BP-欠失)/Hypertrophic Cardiomyopathy (MYBPC3 25bp-deletion)
LAMB3 関連の接合部型表皮水疱症/LAMB3-related Junctional Epidermolysis Bullosa
リー症候群、フランス系カナダ人型 (LSFC)/Leigh Syndrome, French Canadian Type (LSFC)
肢帯型筋ジストロフィー/Limb-girdle Muscular Dystrophy
メープルシロップ尿症タイプ1B/Maple Syrup Urine Disease Type 1B
中鎖アシル CoA 脱水素酵素 (MCAD) 欠損/Medium-Chain Acyl-CoA Dehydrogenase (MCAD) Deficiency
ムコリピドーシスIV/Mucolipidosis IV
神経セロイドリポフスチン症(CLN5系)/Neuronal Ceroid Lipofuscinosis (CLN5-related)
神経セロイドリポフスチン症(PPT1系)/Neuronal Ceroid Lipofuscinosis (PPT1-related)
ニーマン・ピック病タイプA/Niemann-Pick Disease Type A
ナイメーヘン破損症候群/Nijmegen Breakage Syndrome
ペンドレッド症候群/Pendred Syndrome
フェニルケトン尿症/Phenylketonuria
原発性シュウ酸尿タイプ2(PH2)/Primary Hyperoxaluria Type 2 (PH2)
肢の軟骨異形成症イワヒメワラビ タイプ 1 (RCDP1)/Rhizomelic Chondrodysplasia Punctata Type 1 (RCDP1)
サラ病/Salla Disease
鎌状赤血球貧血症とマラリア耐性/Sickle Cell Anemia & Malaria Resistance
TTR 心臓アミロイドーシス/TTR-Related Cardiac Amyloidosis
TTR 関連家族性アミロイドポリニューロパチー/TTR-Related Familial Amyloid Polyneuropathy
テイ ‐ サックス病/Tay-Sachs Disease
捻転ジストニア/Torsion Dystonia
チロシン血症タイプI/Tyrosinemia Type I
ゼルウィガー症候群スペクトラム/Zellweger Syndrome Spectrum



それでは今日はこの辺で手(パー)




遺伝子検査23andMe 日本へ転送・輸入代行




posted by 23andme at 14:48| Comment(0) | 遺伝子検査161円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

遺伝子検査1項目161円の23andMeまとめ(2)


ニコニコ遺伝子検査1項目161円のアメリカ23andMe


Drug patent row: HC seeks Glenmark’s response by May 22 @757Live


NEW今日は薬の副作用に関すること24項目がわかるので、大切な家族が副作用に苦しむ前に医師と相談できます、についてです。


副作用を体験された方は少ないかもしれませんが、薬だけでなくお酒に弱かったり、たばこの受動喫煙で気分が悪くなる、カフェインで眠れなくなるといった経験のある方は多いかもしれません。


お酒やたばこは身近なので、成人の方はあらためてそれらに対する反応を知る必要はないと思いますが、いざ自分が病気になったとき、飲んだ経験のない薬を飲むことになったらどうでしょう。


例えば医師がある患者に薬を処方するとして、その薬の0.1%に副作用があるとします。医師がよくその患者のことを理解していれば未然に防げるかもしれませんが、医師は毎日何人もの患者を往診しているため、そうではないケースもかなり多いと思います。


また患者が記憶違いから間違った症状を伝え、医師がそこから間違った判断をしてしまうかもしれません。


そのような場合、この薬を処方することは「99.9%安全」という確率だけに頼ったものになります。
しかし0.1%、薬の副作用で苦しむ人はゼロではなく確実に存在しているのです。


遺伝子はウソをつかず、1回検査を受けたら遺伝子は通常変わることはありません。そのような情報を医師に事前に伝えられたら、この薬の副作用が起こる確率はほとんどゼロに近づくことでしょう。


いまではそういったことを知ろうという気持ちさえあれば、安価な値段で検査することができる時代になっています。私たちの子供たちの世代はそれが当たり前になっていることと思います。


ひらめき一例をあげますと、心房細動、肺塞栓症、静脈塞栓症、心筋梗塞、脳血栓などの血栓塞栓症の治療・予防に使われる、要は血液をサラサラにするワルファリン(製薬会社エーザイの商標はワーファリンレジスタードマーク)という薬があります。


心房細動、肺塞栓症、静脈塞栓症、心筋梗塞、脳血栓などは日本でも一般的な病気なので、耳にされたことのある方が多いと思います。血液がサラサラになりすぎることから、出血、皮膚壊死、肝機能障害、黄疸などの副作用が報告されています。


私も23andMeの遺伝子検査を受けたのですが、私の遺伝子はワーファリンが「効きすぎる」傾向があることを教えてくれました。これらの病気にかかったら、服用を少なくするとか他の治療がないか医師と相談してみようと思っています。


耳遺伝子検査23andMeで調べられる副作用一覧(日本人含む東アジア系)


アバカビル過敏症/Abacavir Hypersensitivity
抗うつ応答/Antidepressant Response
ベータブロッカー応答/Beta-Blocker Response
カフェイン代謝/Caffeine Metabolism
クロピドグレル(プラビックスレジスタードマーク)効能/Clopidogrel (Plavixレジスタードマーク) Efficacy
フルクロキサシリンの毒性/Floxacillin Toxicity
フルオロウラシルの毒性/Fluorouracil Toxicity
C型肝炎治療/Hepatitis C Treatment Side Effects
ヘロイン耽溺/Heroin Addiction
ルミラコキシブ(Prexigeレジスタードマーク)副作用/Lumiracoxib (Prexigeレジスタードマーク) Side Effects
メトホルミンレスポンス/Metformin Response
ナルトレキソン治療反応/Naltrexone Treatment Response
経口避妊薬、ホルモン補充療法と静脈血栓塞栓症のリスク/Oral Contraceptives, Hormone Replacement Therapy and Risk of Venous Thromboembolism
フェニトイン(Dilantinレジスタードマーク)感度(てんかん薬)/Phenytoin (Dilantinレジスタードマーク) Sensitivity (Epilepsy Drug)
術後悪心・嘔吐(PONV)/Postoperative Nausea and Vomiting (PONV)
偽コリンエステラーゼ欠乏症/Pseudocholinesterase Deficiency
C型肝炎の治療に対する反応/Response to Hepatitis C Treatment
インターフェロンベータ治療への反応/Response to Interferon Beta Therapy
スタチン応答/Statin Response
スルホニル尿素薬のクリアランス(2型糖尿病治療)/Sulfonylurea Drug Clearance (Type 2 Diabetes Treatment)
チオプリンメチルトランスフェラーゼ欠乏症/Thiopurine Methyltransferase Deficiency
ワルファリン(ワーファリンレジスタードマーク)感度/Warfarin (Coumadinレジスタードマーク) Sensitivity



位置情報遺伝子検査23andMeで調べられる副作用一覧(東アジア系以外)


抗うつ応答/Antidepressant Response
ベータブロッカー応答/Beta-Blocker Response
カフェイン代謝/Caffeine Metabolism
Floxacillin毒性/Floxacillin Toxicity
ヘロイン耽溺/Heroin Addiction
ルミラコキシブ(Prexigeレジスタードマーク)副作用/Lumiracoxib (Prexigeレジスタードマーク) Side Effects
メトホルミンレスポンス/Metformin Response
ナルトレキソン治療反応/Naltrexone Treatment Response
インターフェロンベータ治療への反応/Response to Interferon Beta Therapy
スタチン応答/Statin Response


それでは今日はこの辺で手(パー)




遺伝子検査23andMe 日本へ転送・輸入代行
posted by 23andme at 17:29| Comment(0) | 遺伝子検査161円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

遺伝子検査1項目161円の23andMeまとめ(1)


ニコニコ遺伝子検査1項目161円のアメリカ23andMe


Angelina Jolie


今年2013年5月にハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリーさんが、遺伝子検査で生涯にわたる乳がん発症率が87%と診断されたため、自身の乳腺を切除したとの発表が世界的ニュースとなりました。


手術後彼女の乳がん発症率は87%から5%にまで減少。このニュースで今年2013年「遺伝子検査」を知られた方も多いと思います。


このまとめでは、世界最先端・最大手の遺伝子検査サービスの1つ、米国23andMe について書いていきますグッド!


目最先端の遺伝子検査23andMeを受けると、こんないいことがあります!!

(各数字は2013年8月調査時のものです。さらに増えている可能性があります)


ひらめき更新予定の目次

1あなた、子供、妻(または夫)、家族の将来の健康に関すること合計250項目以上がわかる

2薬の副作用に関すること24項目がわかるので、大切な家族が副作用に苦しむ前に医師と相談できます

3遺伝性の病気50項目がわかるので、出産前、さらには妊娠前に子供のリスクを把握できます

4乳がんはもちろん、そのほか120項目の病気の将来の発症リスクがわかるので、生活習慣を改善して未然に防ぐことができます

5体質に関すること60項目がわかるので、もっと深く自分や家族のことが理解できます

6あなたの祖先が世界のどこにいたのか、どの人種だったのかがわかるので、自分や家族のルーツを知ることができます


NEW今日はあなた、子供、妻(または夫)、家族の将来の健康に関すること合計250項目以上がわかるについてです。


アメリカ23andMeの検査結果レポートは250以上の副作用、病気、体質等に関することを確認できます。


23andMeの検査結果レポートの正確さの根拠は、英ネイチャーなど世界的に有名で信頼できる科学雑誌に掲載された研究論文を基にしたもので、これらの研究論文では数千人規模の調査対象者とその遺伝子データの統計上の研究結果を報告しています。


このため、それぞれの研究の調査対象者の民族性が異なる場合があり、23andMeでは結果レポートを3種類にわけており、それぞれのレポートの項目数は下記のようになっております。


ヨーロッパ系住民:235項目
東アジア系住民:123項目
アフリカ系住民:80項目


日本人は東アジア系ですから123項目ですねぴかぴか(新しい)


さらにはアメリカでは遺伝子検査23andMeのテレビCMも放映されています(2013年8月現在)。これについてはまたの機会に手(チョキ)


それでは今日はこの辺で手(パー)




遺伝子検査23andMe 日本へ転送・輸入代行
posted by 23andme at 19:08| Comment(0) | 遺伝子検査161円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

遺伝子検査23andMe 日本へ代行・転送

このブログでは遺伝子検査23andMe 日本へ代行・転送について書いていきます。お楽しみに!
posted by 23andme at 02:11| Comment(0) | 遺伝子検査161円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。